カテゴリー別アーカイブ: ニキビ

大豆を食べて生理前の肌荒れを予防

生理前の肌荒れの原因はホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスはストレス、食事、生活習慣なので簡単に崩れてしまいます。ホルモンバランスが乱れないように日々ケアをしておけば、生理前の肌荒れがひどくなるのを防げます。

大豆にはイソフラボンという女性ホルモンの働きを助ける成分が豊富に含まれています。女性ホルモンのバランスを整えるだけでなく、肌荒れによい栄養も一緒に摂れます。ビタミンB6は皮脂分泌をコントロールし、ビタミンEは血行を良くしたりく酸化成分を発揮します。大豆にはこれらの栄養素がたくさん含まれています。

生理前の肌荒れ防止のために、毎日大豆製品を食べるようにしています。よく食べるのが納豆です。納豆は調理の手間がいらないから食事の準備が楽です。納豆菌の整腸作用も得られます。

毎日納豆を食べていると飽きるので、混ぜるものを工夫しています。海藻を混ぜるのがお気に入りです。ひじきやわかめ、昆布がおいしいです。海藻のミネラルも摂れて、生理前の肌荒れ予防効果が高くなりそうです。また、女性ホルモン配合のクラブ ホルモンクリーム も使ってケアしています。

意外とおいしいのがはちみつです。はちみつを混ぜるとねばりが強くでます。甘い納豆もおいしいです。

大豆をよく食べるようになってからは、生理前の肌荒れがひどくならなくなった気がします。

何とかしたい!毎月現れる生理前のニキビ

ニキビというのはただでさえ鬱陶しい、美容の天敵ですよね。

それが体調も精神も不安定な生理前のニキビとなると、肌以上に心のメージが大きくなってしまいます。

そもそも私は思春期にさえ、ほとんどニキビができませんでした。

ニキビとは無縁の生活だと喜んでいたのですが、大人になってから生理前に出現するようになったのです。

と言うことはつまり、思春期のものとはできる原因が違うということですね。

生理前の大人ニキビは、プロゲステロンという女性ホルモンの一種が増加しすぎることで皮脂の分泌量が増え、その結果引き起こされるのだそうです。

スキンケアや衛生面など外側からの対策はバッチリのつもりですが、睡眠と食事など内側のケアと言われると、正直あまり気にしたことがありません。

栄養バランスを考えふだんから自炊しているものの、生理前だからと言って献立に変化を付けたことはないので、これからは意識して油分を抑えてみようと思います。

そして睡眠ですが…私は夜型でどうしても夜更かしをしてしまいます。

でもこれでニキビができなくなると思えば、長年の習慣も潔く変えられそうです。

ストレスと頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎

頭にニキビができています。炎症を起こしてどうしても気になってしまう。

イライラしていたりするとかきむしってしまい、余計に悪化させてしまって悪循環の道をたどっております。

どうしようもないので皮膚科に行きました。私の頭皮ニキビは「脂漏性皮膚炎」と言うらしい。

脂出過ぎなのか。まあわからんでもないですね。最近、食生活が乱れ気味で、仕事帰りはラーメンばっかり食ってますし。

ラーメン以外も基本からあげ定食とかあげもんばっか食ってるし。その上運動不足だから脂がたまるのもそりゃ当然という感じですね。

皮膚科で言われたのが、清潔にするようにということ。風呂もシャワーで済ませてたけど、これからは湯船につかることにします。

湯船に使って頭皮の毛穴を開かせてからシャンプーした方が脂も落ちそうですし。

つまり、私の場合、脂漏性皮膚炎とは食生活の乱れであり、清潔さに気を使わなかったことでありということなのでしょう。

食生活の乱れはストレスから来ているとも思えるんですよね。ストレスたまってるからうまいもん食いたいみたいに思っているんですよ。

でもそのストレスがあるせいで頭皮ニキビをかきむしっているんですからね。どうしたもんかね。