何とかしたい!毎月現れる生理前のニキビ

ニキビというのはただでさえ鬱陶しい、美容の天敵ですよね。

それが体調も精神も不安定な生理前のニキビとなると、肌以上に心のメージが大きくなってしまいます。

そもそも私は思春期にさえ、ほとんどニキビができませんでした。

ニキビとは無縁の生活だと喜んでいたのですが、大人になってから生理前に出現するようになったのです。

と言うことはつまり、思春期のものとはできる原因が違うということですね。

生理前の大人ニキビは、プロゲステロンという女性ホルモンの一種が増加しすぎることで皮脂の分泌量が増え、その結果引き起こされるのだそうです。

スキンケアや衛生面など外側からの対策はバッチリのつもりですが、睡眠と食事など内側のケアと言われると、正直あまり気にしたことがありません。

栄養バランスを考えふだんから自炊しているものの、生理前だからと言って献立に変化を付けたことはないので、これからは意識して油分を抑えてみようと思います。

そして睡眠ですが…私は夜型でどうしても夜更かしをしてしまいます。

でもこれでニキビができなくなると思えば、長年の習慣も潔く変えられそうです。

ストレスと頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎

頭にニキビができています。炎症を起こしてどうしても気になってしまう。

イライラしていたりするとかきむしってしまい、余計に悪化させてしまって悪循環の道をたどっております。

どうしようもないので皮膚科に行きました。私の頭皮ニキビは「脂漏性皮膚炎」と言うらしい。

脂出過ぎなのか。まあわからんでもないですね。最近、食生活が乱れ気味で、仕事帰りはラーメンばっかり食ってますし。

ラーメン以外も基本からあげ定食とかあげもんばっか食ってるし。その上運動不足だから脂がたまるのもそりゃ当然という感じですね。

皮膚科で言われたのが、清潔にするようにということ。風呂もシャワーで済ませてたけど、これからは湯船につかることにします。

湯船に使って頭皮の毛穴を開かせてからシャンプーした方が脂も落ちそうですし。

つまり、私の場合、脂漏性皮膚炎とは食生活の乱れであり、清潔さに気を使わなかったことでありということなのでしょう。

食生活の乱れはストレスから来ているとも思えるんですよね。ストレスたまってるからうまいもん食いたいみたいに思っているんですよ。

でもそのストレスがあるせいで頭皮ニキビをかきむしっているんですからね。どうしたもんかね。

汚名という昔の映画ですが今見ても面白いです

英語の勉強をしようと考えどうせなら名画を観て楽しみながら覚えようと探しあてたのが汚名というイングリットバーグマンという女優とケーリーグラントという男優のスパイ映画です。

2人とも美男美女でありきたりのラブロマンスかと思っていましたが、バーグマンがスパイとなりグランドの命令で好きでもない相手と結婚してしまうストーリーはまさかと思ってしまいました。

さらに証拠となるワイン部屋の鍵を夫が所有している部屋の引き出しから盗み取り、バーグマンとグランドがワインから証拠となるウラン鉱石を発見するところはスリル満点でどきどきしました。

結局バーグマンがスパイとわかり毒を盛られて少しずつ弱っていることを知りながらスペインに移動するというグランドの冷たさと鈍さに腹がたちましたがどうすることもできません。

このままバーグマンは殺されてしまうのかという場面でグランドが登場したときは、ありきたりのストーリですが思わずほっとしてしまいました。最後は2人で屋敷から脱出できたときはうれしくなりました。

本来は英語の勉強で見始めましたが、ストーリーの面白さと夫役のクロードレインズがバーグマンに翻弄されるところが何ともあわれで引き込まれてしまいあまり役にたちませんでしたが、満足感はありました。